窓口は広いはずなのに

 

 

オシャレはなかなか敷居が高く

一歩が出ない。

 

 

ファッションデモクラシーを
ファストファッションが起こし

 

ハイエンド(最高級な意)な服が一般化され始め

 

必ずセットだった、音楽も少しずつ
剥離していき

 

少しずつふわふわとオシャレはばらばらに
逆にむつかしく‥‥

 

 

ってもうすでに今、後ずさりしてますよね

 

 

ブログ画像                         ijiit  hairmake kita3

でも僕らの日常は利便だけの世界じゃなく

熱のこもるさりげない作り手のカタチであふれてる

気取ってるだけじゃなくて

ブログ画像

 

 

 

作り手の気持ち

日常のなかに馴染む

人の心に馴染む

ファッシション,服や髪やメイク と あなた

 

 

ブログ画像

 

 

創る ぼく

 

 

 

次、お会いするときはハサミをもってても
そうでなくとも。

 

 

 

 

 

SORAグループ 代表
総括ART DIRECTOR
北原 義紀

聴取・代筆
WATA