Category: BLOG
SALON& クリエイティ部 活動日誌
今回はSALON&でも何度も撮影でモデルを
してくれていて、僕も私生活で仲良くさせてもらっている
横瀬紗公良の裏側公開、撮影秘話です。。
横瀬紗公良 22歳
無所属 モデル 女優 etc..
彼女が上京を決め
家を決め
鍵を取りにきたその日に
初めてばったり出逢いました。
首元も目もすっきりでてて
似合ってるショートマッシュが
とても印象的で
その時には
写真 2017-02-08 21 02 30
年があけましたが
2017 横瀬 ボブッ子なりました笑
写真 2017-01-23 22 42 18
photo /Otsuka misuzu
去年めい一杯頑張って伸ばしたね◎
会ってない人はもったいないです。。
会えば意外とおっきいなってなるかな?
やっぱ可愛いー!ってなると思う
まずはSNSでも、出版してる写真集でも。
そういう時代ですしね。
素晴らしくディレクター気質で、
大雑把にしかいいよらんけれども
核心につく話しばかり
あれこれ彼女のやりたいは
みんなをわくわくさせます。
ずっと思ってることですが、
美しいって魔力ですよね
人それぞれの魔力に
吸われるようにして
容姿だけの話しじゃなくて。
だから会えばいいのにって
会ったことない人ってどう会えばいいの?さくらさん教えて笑
彼女の写真集で僕はかえるちゃんの所
撮らせてもらってるんですが、
まぁ美容師のくせに髪がみえない笑
キャップが髪だっていうスキンヘッドの
かっこいい人いたけど
それならこっちは🐸が頭やー!
みたいな
良く話しがわからん人はうちに写真集の
サンプルあるから見に来て下さい笑
9月あたりまだ地味に熱い時季に
二人してカエルの着ぐるみ持って
中目黒をぶらぶら
カエルの頭はもうどう足掻いてもカエルの頭
なので隠しようもなく。
ただそこは偉大なtokyo。
誰も変な視線を送って来ません。
いやそう勝手に解釈しておきます。
着ぐるみはやっぱり熱いみたいで
ちょっと息もきれぎれ
それでもひたむきに映るから
それも美しいです。
あ、あともうちょいってなっちゃう。
写真 2017-02-08 21 02 05
ーーなにそれ。
『このカエル昔から描いててん』
『あのカエルちゃんラインのスタンプに
するんやで』
って
聞いた瞬間、カエルで撮ったら??
なーんて言ったあの時の自分に
良く言ったと今なら褒めてあげられる笑
電車の中で二人して
【 レンタル 着ぐるみ カエル 】 検索
んなすぐすぐでるかい‥‥
でたーーーっ!!!しかも高っ!!
写真 2017-02-08 21 44 31
みたいなね
でも、そういうユーモアのある彼女が
とても好き。
多分みんなもきっとそう。
そんな横瀬さん
今年はどんな感じになるんですかー?
みんなきになってます◎
2017 2 8 wata
川本ゆいさんです。

2月から麻布十番店勤務の川本ゆいさんがアンドにも出勤してくれます!

出勤日数は多くはないのですが、アンドの新たなムードメーカーとして

頑張ってくれています!

笑顔が素敵な川本さん。

16473755_1178537278862430_21833153858382571_n

ぜひぜひ会いに来てくださいね〜〜!

 

REFLECTIONレセプションパーティー!

28日〜30日までの三日間行われる展示。

《REFLECTION》

昨日はレセプションパーティーが行われました!

たくさんの関係者の方で賑わいました。

明日が最終日になりますのでお早めに。

IMG_3493

クリエイティ部アンド部員からご報告

こんにちは

 

クリエイティ部アンド店渡邊です。

 

今回は嬉しいご報告。

なんとわたくし渡邊がグループ写真展に参加致します!!

 

 

 

写真 2017-01-26 17 02 10

フォトグラファーを中心とした様々なクリエイターがあつまり

「江藤香凜」を被写体とした展示を行います。

モデルを目指しているわけでもなく自由に生きる彼女の魅力に

惹きつけられたクリエイターは、展示参加者に限らず、数多く。

気づけば彼女を被写体とした多数の作品が生まれています。

当の本人は猫のように気ままな生活を繰り返し、

泣いたり笑ったりと、愛らしく自由な人生を過ごしています。

しかし私たち彼女に魅せられたクリエイターは作品という

私たちが生きる道を通して、私たちと出会ってくれた感謝を、

彼女に返したい。

そして、彼女の素晴らしさを一人でも多くの方たちに知っていただきたい。

そんな思いから、江藤香凜写真展「CARIN25」は発足しました。

クリエティブとコンテンツ産業における次世代の中心地として

再開発がすすむ渋谷で、2017年1月30日 ~ 2017年2月5日の一週間開催。

.

.

.

残すところ4日ともくぜんです。。緊張が止まらない

僕はmichiというユニットで参加させていただきます。

テーマはブルーラグーンというアイスランドにある

青い潟湖をイメージに、あたたかい青について

表現しています。

写真 2017-01-25 0 29 13 写真 2017-01-25 0 35 39

グループ展は今回が初陣なのであたたかい目で

でもみにきてください!!笑

ちなみに我らがボス KITA3も参加してますので

要チェックですよ!!

 

今月のwata 漫画

こんにちは 渡邊です。

今回は

僕の 〜のすすめシリーズ の1月更新のお知らせです。

今月も新井漫画ソムリエに負けじと

文芸としてみる漫画ということで

ジョージ朝倉先生の 【 溺れるナイフ 】 を紹介させて

もらいます。

images

溺れるナイフ』(おぼれるナイフ)は、ジョージ朝倉による日本の少女漫画。

2014 年に掲載スタートし、コミックは17巻で完結している。

作者曰く、題名中の「ナイフ」とは「十代の自意識」であり、破裂寸前の十代のこころと

、剥き出しの刃物のような青春の情景を多彩に描き、読者から高い支持を集めている。

東京で雑誌モデルをしていた小学6年生の美少女望月夏芽は、

ある日突然父の故郷である浮雲町(うきぐもちょう)に引っ越すことになる。

東京から遠く離れた田舎町には刺激がなく、自分が欲する「何か」から

遠ざかってしまったと落ち込む夏芽だったが、長谷川航一朗(コウ)に出会い、

強烈に惹かれていく。。

傲慢なほどに激しく自由なコウに、反発しながらもどうしようもなく

惹かれていく夏芽。コウもまた、夏芽の美しさに対等な力を感じ、や

がて二人は付き合い始める。「一緒にいれば無敵!」という予感に満

足される二人。

しかし浮雲の夏祭りの夜、全てを変える事件が起きるのだった—。

oborerunaifu

失われた全能感、途切れてしまった絆。

傷ついたふたりは、再び輝きを取り戻すことはできるのか。

未来への一歩を踏み出すために、今、ふたりが出す決断とは。。

映画化により話題の尽きない本作

珠玉の原作を。。。

写真 2017-01-26 16 30 25

アンドではカフェスペースに全巻揃えて置いてありますので

ぜひコーヒーでも飲みながら

髪でもしながら

ジョージ先生の世界観に浸ってみてください。

wata

REFLECTION

先月、&to庚申で開かれた北原の展示”REFLECTION”が

来週28日から30日までの3日間
アンドにて展示されます◎

それに伴い、28日(土)20:30より
レセプションパーティーを開催致します!

この日は作家三名とも在廊予定ですので
この機会にぜひ足をお運びください。

16195722_1166721273377364_7747349006729788004_n

カフェの黒板

店内のインテリアやメニュー表

アンドスタッフがコツコツと作成しています。

今回は外からでもわかりやすいように黒板をつけました!

店内どんどん変わっていきますので、今後ともお楽しみに◎

16113927_1165220666860758_3732056028586199968_n

もうすぐ二周年◎

3月3日で2周年。

2周年記念にマグネット缶バッチを作りました!

デザインは店長の平田、アシスタントWata

どれも可愛いデザインです。

ひとつ¥200。

全種買っても¥1000ですね!

数に限りがありますので、気になる方はお早めに◎

15977506_1160825913966900_2183219542545294403_n